赤外線ランプとペット

赤外線ランプとペット

赤外線ランプとペット ペットを飼われている方で冬などの寒い時期に向けて赤外線ランプの購入などを考えておられる方も多いものでありますが、基本的にこのようなアイテムが使用される理由には、例えば温帯な地域でのみ暮らしている爬虫類などを守るために飼い主さんなどが、こちらの赤外線ランプを購入されるというケースが多いです。またこのような爬虫類などの他にも亀などを飼われている方が購入されているケースも存在しております。
ハムスターなどをペットとして飼われているご家庭もありますが、やはり寒さへの対策として赤外線ランプを使用され、寒さを乗り越えられるようにご購入をなされております。商品によってはどれくらいの時間で温まるものであるのかどうかなどの詳細が記載されており、同時に価格も色々な価格のものが販売されています。日本の場合には寒い地域では、冬の気温が氷点下を下がることが当然であるという地域が非常に多いために、こうしたアイテムは必需品になっております。

爬虫類飼育にお勧めの保温赤外線ランプは?

爬虫類飼育にお勧めの保温赤外線ランプは? 爬虫類の飼育に欠かせない保温ランプにケージ内全体を暖めてくれる赤外線ランプが使われます。保温ランプのため、冬場は24時間点灯させることもあります。爬虫類には赤い色の光は認識できませんので、生活リズムを乱さないように夜中に点灯しても見えない赤外線を使ったランプが好まれて使われているのです。また、赤外線は生体の体内から効率的に生体を温めてくれる効果があることも好んで使われている理由と言えます。
赤外線ランプは、各メーカーがいろいろな種類を販売しています。ランプのワット数で保温力を調整することができます。24時間点灯することを考えると消費電力が少なく、かつ保温力の高いものが良いでしょう。ほとんどの赤外線ランプは散光タイプになります。散光タイプとは光が拡散してケージ内全体を暖めるタイプです。散光タイプの赤外線ランプが良く使われているのは、昼間は活動していることが多いので夜間の保温用としての効果が高いからです。

新着情報

◎2022/12/19

情報を更新しました。
>赤外線ランプは多くの暖房機に活用されている
>赤外線ランプは美容や医療の分野でも役立てられている
>比較的消費電力が少ない赤外線ランプについて
>赤外線ランプの寿命はどれくらいの長さなのか
>赤外線ランプと人体の関係と可視光線のお話

◎2020/1/29

料理や身体を均一にあたためます
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

爬虫類は赤外線ランプが必要
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

熱に特化した赤外線ランプ
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

赤外線ランプとペット
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

赤外線ランプとスペクトル
の情報を更新しました。

◎2018/11/9

サイト公開しました

「ランプ 熱」
に関連するツイート
Twitter

返信先:でかいテールランプとかはぼかしのアクリル板をコンロでして、純正テールランプに当てて曲げるって方法が多いみたいですね

バルミューダのケトルのカスポイントはケトルの表面が高温になる、入る水の量がみための半分、蓋の角度ズレてると湯が蓋から漏れる、注ぐ角度つけ過ぎると湯が蓋から漏れる、明るいところだとし中のランプが見えない、洗えないし水垢つきやすい

無電極ランプ 業務用に関しては設計的に有利で、 LEDが性能を超すまでは時間がかかった。業務用製品は高額で、それを家庭用としてもってきたのは松下だけで、それを考えると元値でも安かった。

私が知る限りあのタイプのランプを家庭用で作ってたのは松下だけだったので、家庭で使えるという意味でも面白い存在だった。当時は電球型蛍光灯が普及していたので、存在自体あんまり知られてなかったんだよね。寿命がLED並みかそれ以上(環境と耐熱性能による)と丈夫で、蛍光灯の数倍長かった。

はるかリセットを読み終えたー 休みの日に読むこれはちょっと罪だね どこかへ行ってリセットしたくなる!w スーパーで焼いて売ってる焼き芋は電熱で20分かかります。密閉型の窯のようになっていて美味しく焼けるんです 保温はハロゲンランプだよ