安全で便利な赤外線ランプ

赤外線ランプの仕組みとは、ガラス内部にはタングステンフィラメントと呼ばれる特殊な金属線が備え付けられています。
そのタングステンフィラメントに電流を流すことによって、この金属線が発行すると高熱が発生するのです。
高熱となったタングステンフィラメントは徐々に赤外線独特の光を掃射し始めます。
赤外線は紫外線と同様に物体を透過する力を持っているので、ガラスを飛び出て物体にあたるに乱反射するので明るくなるというわけです。

赤外線ランプの仕組み

赤外線ランプの仕組み 赤外線ランプの仕組みはタングステンフィラメントに電流を流すことで電線を熱し、それによって発生した赤外線の光で照らす技術です。
赤外線ランプのメリットとしては、熱量によって光の力をコントロールできるので白熱電球以上に長持ちすることです。
通常光は日中で照らしても太陽の光と同化してわかりにくいのが欠点ですが、この赤外線ランプだと自然の色に溶け込みにくいので光れば遠くまで見せることが可能です。
そのため赤外線ランプは自宅の街頭に使われるだけでなく、配色を変えればお店の宣伝だったりパトカーや救急車そして消防車などの緊急用ライトにも用いられています。
この仕組みであれば長持ちするだけでなく省エネにつながるので、これからの主力電機になり得ると考えられるのです。

赤外線ランプは冬季の暖房ヒーターでの使用に最適

赤外線ランプは冬季の暖房ヒーターでの使用に最適 赤外線ランプが誕生したのは、1879年の京都の竹の繊維を炭素化してそれをフィラメントとして採用したのがきっかけです。
発明王であるトーマス・エジソンによって白熱電球として発明されたことに端を発し、約130年前のこととなります。
従来までは油やガスを燃焼させた灯りを主に活用していたのですが、電気で光る灯りであり画期的な発明で話題になっています。
そのため電気の普及と共に赤外線ランプによる灯りの普及が始まり、人々の暮らしにも大きな変化が訪れることになります。
なお赤外線ランプは発光効率がそれほど高くないことで熱を出す事が知られ、その熱を使ったヒーターも登場し、日本は冬季のシーズンは寒いため、その暖をとるのに使用されるに至ったわけです。
現在でも赤外線ヒーターによって、家庭でも利用され燃焼しないクリーンな暖房器具でも人気があります。
なおエジソンが開発した白熱電球とその赤外線ヒーターは原理的には一緒となります。
また暖房ヒーターで用いられる他に、パンを焼くためのトースターや魚焼き器としても利用され熱源にも最適です。
同じく冬季の寒いシーズンに利用されるこたつも、赤外線ランプを用いており、より暖房を効率を高めるため、暖色系の色をヒーターの外側部に塗布して使用しています。

赤外線ランプは多くの暖房機に活用されている

暖房機にはエアコンが使われることも多くなっていますが、エアコンは部屋全体が温まるまでには時間もかかります。
さらに、空気が乾燥することもあり苦手という人も少なくありません。 部屋全体が温かくなるまでにはそれなりの時間も必要ですので、スポットで温められる暖房機も併用することをおすすめします。
赤外線ランプが搭載されているヒーターは、スイッチを入れたらすぐ温まるという特徴があります。しかも空気が乾燥しづらいのもメリットです。
赤外線ランプを搭載したヒーターも様々な種類があり、それぞれ違う特徴もあります。例えばカーボンヒーターは速暖性に優れており、消費電力も少なく抑えられています。
同じようなものでも、消費電力が高いものもありますので、そのことも確認しながら最適な機器を選びましょう。一時間あたりの電気代がどれぐらいなのかも比較しておきたいところです。
省エネ性能が優れているものは電気代の節約に役立ちますが、そのかわり本体価格はやや高めの傾向もあります。送風がないので、ほこりが出ないのも良いところです。

赤外線ランプは美容や医療の分野でも役立てられている

赤外線ランプは美容や医療の分野でも役立てられています。 具体的にはどのような活用がされているのかも知っておきたいところです。 まず、赤外線は波長が皮膚から体の内側に到達できるので、体の内部からしっかりと温まるという効果が期待できます。
体が温まると血行も良くなるので、冷え性や肩こり、腰痛などの改善にも良いとされています。毛細血管を拡張し、全身の血流を改善することは新陳代謝の促進にも役立ちます。体が温めることは精神的なリラックスにもつながります。
赤外線ランプで血行を促進させると肌も温まり、新陳代謝も促進されるので肌の若返り効果も期待できます。細胞も活性化されるので、美肌に欠かせないコラーゲンの生成促進にも役立ちます。
体を温め代謝をアップさせることは痩せやすい体づくりにも良い効果が期待できます。痩身エステサロンなどでは、遠赤外線ドームが用意されていることも多く、他のダイエットマシンと併用することでさらに優れたダイエット効果が期待されています。

比較的消費電力が少ない赤外線ランプについて

赤外線ランプは当然ながら電気を使いますが、比較的消費電力が少ない製品はどのようにすれば選ぶことができるでしょうか。
これは別に難しい話ではなく、どのような赤外線ランプであっても消費電力をワット数で示しているはずです。100Wなどと書かれているのがそれで、この数値が高いほど消費電力が多く、逆に小さいほど電力も少なくて済むことを意味します。
ですので、もし可能な限り電気を抑えたいのであればワット数の小さい製品を選ぶようにすれば問題はありません。
ただし言うまでもないことですが、基本的にはワット数というか消費する電力は、そのランプが発生させる赤外線の量というか強さに比例します。
何のためにそのランプを使いたいのかをよく考えた上で行わないと、電気代は安く済ませることができたけれども、必要とされるだけの赤外線を発生させることができなかったということにもなりかねませんので、その点は必要性をしっかりと見極めた上で実施しなければなりません。

赤外線ランプの寿命はどれくらいの長さなのか

赤外線ランプの寿命はどの程度の長さなのでしょうか。これはどのような仕組みの赤外線ランプなのかにもよりますし、製品の品質にも左右される上に、技術の進歩により変わってくる側面もありますので明確に決まった数字をあげるようなことはできませんが、あくまで一般的なものでよければ示すことは可能です。
それはだいたい1000時間と思っておけば良いでしょう。基本的に、ランプの温度によって使用可能時間は変わり、高温であるほど短く、低温にすると長時間使えるとされています。これは必ずしも綺麗な比例関係になるわけではなく、温度がほんの100℃か200℃程度上がっただけでも使用可能時間は半分とか十分の一になることもありますので、環境によって差が大きいということもできます。
また、温度のみで決まるわけでもなく、どのような品質の部品を用いているかでも寿命は左右されます。いずれにしても利用しないときには電源を切っておきましょう。

赤外線ランプと人体の関係と可視光線のお話

赤外線ランプは人間の可視外の波長であるので、肉眼ではほとんど光を感じることは出来ません。光の波長は長く文字通り赤色であるために赤外線と呼ばれております。この可視光外の光が青色になっている波長は紫外線と呼ばれており、白を超過した青色の光が特徴です。
赤外線と紫外線は人体に対して少量ならば害はありませんが、強い光や長時間の照射では皮膚が劣化したり細胞にダメージを与えてしまいます。
紫外線は殺菌ランプなどではお馴染みの存在で、赤外線ランプは産業用途や身近な物ではテレビのリモコンで使われているのです。その他にはセンサーで活用されて、車の誘導技術などにもこの赤外線ランプの技術が応用されております。
赤外線は人間の目ではほとんど分かりませんが、カメラなどの光学機器を通して見ると光っていることが分かるのです。技術を応用して夜間の監視カメラに転用されたり、赤外線照射ゴーグルで夜間の監視をするなどにも技術転用がされております。

赤外光源詳細情報リンク

赤外光源を検討する

新着情報

◎2022/12/19

情報を更新しました。
>赤外線ランプは多くの暖房機に活用されている
>赤外線ランプは美容や医療の分野でも役立てられている
>比較的消費電力が少ない赤外線ランプについて
>赤外線ランプの寿命はどれくらいの長さなのか
>赤外線ランプと人体の関係と可視光線のお話

◎2020/1/29

料理や身体を均一にあたためます
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

爬虫類は赤外線ランプが必要
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

熱に特化した赤外線ランプ
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

赤外線ランプとペット
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

赤外線ランプとスペクトル
の情報を更新しました。

◎2018/11/9

サイト公開しました

「赤外線 ランプ」
に関連するツイート
Twitter

SOLARY 赤外線塗料乾燥ランプ、1050W 110V 手... ・50%OFFクーポンあり ※ クーポンの有効期限: 2024年7月31日 詳細↓

返信先:リモコンの発信(赤外線)が生きてる?ボタンを押してスマホのカメラで見ると光ってたらOKで、受信(テレビ)が駄目かチェック!もし、テレビ側受信が駄目なら、扇風機等の赤外線受信機(ランプ見たいな物)を交換したらOK!コストも安い。

返信先:20年近く前、ボクが行くコーヒー店は橙色、多分赤外線ランプの光、で湯を沸かしてました。 沸騰するのが早かったですね。五分くらいだったから、遅いとは感じなかった。

gs1世代の携帯事情 ・パカパカ主権 ・カメラ付き携帯が出始める ・充電器は機種毎に違う ・赤外線でメルアド交換(できなければ手動入力) ・予測変換まだない ・着メロを作る ・人によって着信音変えたり、受信ランプの色変えたり。 ・電波悪いところでアンテナブンブン ・センター問い合わせ ・パケ代

返信先:赤外線ランプ式コタツのスイッチコード